遠征中最も多く発した単語は民明書房か破壊神エンド

Rose'n'Ciel

おりゃあ!
しゃあですよっと!

今回は2019年10月25日~28日までの4日間で行った

「東名遠征」

について書いちゃうよ!

Day1 10.25ラビラビ解散ライブ

行きの車内は安定の大騒ぎ

さて、まずは初日の10/25

この日は以前から対バンで御一緒の Rabbit of Labyrinth の解散ライブ。

色んな理由や背景があるんだろうけど、やっぱ仲良しのバンドが解散するのは哀しいね…

でも、あのバンドの性格を考えるとしんみりムードというより、ド派手に送りだした方がいいだろうと思ったので、とにかく出発前から気合入りまくり!

ってな訳で意気揚々と会場である吉祥寺CRESCENDOへGOGO!!

いつもそうだけど行きの車内はこれからライブがあるぜ!って事でみんなテンション高め。
そんな中今回盛り上がったのは映画の話。

その中で一つピックアップしたいのは

「CABIN」(キャビン)

という作品。

オレとema.Mは見た事があるんだけど、いろんな意味で衝撃的。
中でも2人のお気に入りのシーンが同じなのは笑った。

ってかあの映画はラストこそ笑える。

あんま詳細は書かないけど一言だけ。

破壊神どーん!

これだけ覚えて見れば笑えるぞw
興味ある人はどぞー↓↓↓

Amazon | キャビン [DVD] | 映画
クリステン・コノリー, クリス・ヘムズワース, アンナ・ハッチソン, フラン・クランツ, ジェシー・ウィリアムズ, リチャード・ジェンキンス, ドリュー・ゴダード 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

そうそう!

あとこの日って台風21号の影響で雨風共にすっごい強かったの。
当然高速走行中の我々の車も煽られまくってさー

さらに栃木に入った辺りで全員のケータイが一斉に鳴り出した時はちょービビった!

まぁ確かに緊急速報に気がつかなかったら意味ないからね、おっきい音鳴らすのは分かるけど、アレマジでビックリするからなんとかしてほしいもんだ….

大きい音苦手なんだよ….

途中寄ったSAでRUZEの傘が強風でぶっ壊れたり、数秒しか外に出てないのに全員濡れネズミになったり、当初下りる予定だったIC付近で事故が発生して、大渋滞に巻き込まれそうになったり(機転を利かせてぎりぎり迂回に成功!)

とまぁ些細な事案はいくつかあったものの無事にCRESCENDOに到着!
さぁやっぞ!!

ライブには魔物が潜んでいる

もうすっかりホーム感のある場所でリラックスしながら本番の準備をしていたらあっと言う間にOPEN。

にしても今回の対バンのお相手も濃い方達ばっかだったなぁw

そしていつも思うし書いてるかもしれないけど、たとえ出番がトッパーであろうとトリであろうといつも

あっ!!

という間に出番が来る。

今回も例外なく気がつけばあっ!という間にローゼンの出番。

いつものSEから幕が開いてステージに出た時に最初に目に入ったのは遠征組のローゼリアン。

平日の夜にも関わらす遠征組が居てくれたんだよねー
いやーこれはやっぱり嬉しいよね!

さぁ今日も気合入れてステージングするぜ!

確かに気合入れてやったんだけどねーちょっち足らなかったかな?色んな意味で。

我々はトリのラビラビさんの前の出番だったんだけど、ちゃんと会場暖められたかなぁ。今回ばかりは少し不安になってしまった。

これからもっともっ~と精進すっからね。

あっそうそう!
今回久しぶりに「アンドロイドは優しさを知らない」をやったんだけど、アレ終盤で倒れこむ演出あるじゃない?

新衣装になってから初めてやったんだけどさ、倒れこむ際に思いっきりブローチが胸元に刺さっちゃってさー

ブローチぶっ壊れたw

いやーあれは痛かった…

これからは気をつけないといかんね。((+_+))

でもまぁ大きなトラブルもなく、ラビラビさんの最後のステージも終わって最後に物販タイム。

ラビラビさんとは今回で3回目の対バンなのでお客様の中には見た事ある方がチラホラ。
そういったよく会場で見かける方っていうのは我々結構覚えてるんだよね。

そしてそういうライブが好きな方達とお話しするのもライブの楽しみだったりするんだ。

このブログをたまたま読んだ「普段ライブ会場に行く事のない方」は是非勇気を出して最初の一歩を踏み出して会場に来てほしいな。

バンドメンバーは気さくだしお話し好きな人多いんだよ。

多分。笑

少なくてもローゼンメンバーはみんなそうなので遊びにきてお話ししましょ♪

ライブが終わっても油断はできない

物販も終わって楽屋で帰り支度をしている時のワンシーン。

どこからともなく「エマルジョン」という言葉が飛んでくる。

Char「え?今誰かエマルジョンって言った?」

RUZE「はい!言いました」

Char「え?なんでそんな単語知ってるの?」

RUZE「あっヘアカラーの一種で…」

Char「あーそっか。そういやRUZEって元々美容系の人間だったもんな。勘違いした」

RUZE「え?」

Char「いや、お菓子作る際にもエマルジョンって言葉が出てきて…」

RUZE「え!?そうなんですか!?」

Char「うん。乳化って言ってガナッシュを精製する際に…」

erie「え!?お菓子がどうかしたの?」(全力)

ema.M「えっ!なに?オレの事呼んだ!?」(全力)

Char「うるせー!!呼んでねぇ!!」

ラビラビカンタさん「仲いいなぁこのバンドwww」

という様なことが多々あるバンド。それがRose’n’Ciel。

楽屋お騒がせしてすいませんでしたm(__)m

そしてラビラビさん本当にお疲れ様でした!
また別の機会に別の形でお会いしましょう!!

汚れちまった悲しみに俺の青春もナンボのもんじゃい

箱に挨拶も済ませてローゼン撤収!

そしてライブの後のお楽しみと言えば….

飯だー!!!!!

という事で、かなり高い確率で行ってしまう某チャイニーズレストランへw

ライブ後ってさーテンションがオカシイ事が多くてね。
皆結構Hiな事多いんだよね。

で、この日は往年のジャンプで人気を誇った

「魁!!男塾」

の話が話題に。なぜだろう…?

特に話題になったのが話の中に出てくる架空の出版社

「民明書房」

オレが読んでた頃ってまだ幼かったので、ここに出てくる書物はマジであるものだと信じてたんだよねー

まぁ今読んでみるとめちゃくちゃな事が書いてあって笑えるので、興味のある方は検索してみてね。↓↓↓

魁!!男塾 第1巻 | 宮下あきら | マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで宮下あきらの魁!!男塾 第1巻。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

まとめ

そんなこんなで1日目終了!

遠征2日目は完全フリーの移動日!

さぁRose’n’Ciel一行はどこに向かうというのか!?


次回!

Day2 君の街にモンスターが現れる!?

でお会いしましょう!



死亡確認!

コメント

タイトルとURLをコピーしました