麗しき「マドモアゼルな野郎たち」

しゃあさん

はいどうも!しゃあ改め chasyu(しゃす)です!

 

今回は先日行われたイベント「ガイビアンコム」について書いていきま~す!

 

まずは詳細!!↓↓↓

 

—————————————–

 

2017.2.25(土)

 

「ガイビアンコム Vol.19~Fairy Doll6~」

 

会場:仙台 space Zero

404 Error - Not Found

 

OPEN 17:30

START 18:00

 

TICKET 前売¥1500(D別¥600)/当日¥2000(D別+¥600)

 

出演:

マドモワゼルな野郎たち(Janne Da Arcコピー)

L’Arc-en-してる?(L’arc-en-Cielコピー)
赤毛のアレ(ムックコピー)
HIDE YOUR FACE(HIDEコピー)
Acid Black Gorilla(Acid Black Cherryコピー)

—————————————–

 

毎回琴線に触れまくるフライヤー!最高だぜ!!

 

 

さてさて、詳細を見て頂ければ分かるようにこのイベントはヴィジュアル系コピーのみというバンギャ、ギャ男には堪らないイベントでして、年一くらいでやってるお祭りみたいなもんですね。最高。

 

 

オレはね、自分が色んなコピーでステージに立つ様になって、ど~~~~~~~~~~~~~~~~~~してもやりたいコピバンがいくつかあったんです。

 

それはオレの音楽性を作ったバンドであり、言うなればオレと言う人間の素となったバンド達

 

「X」

 

「LUNA SEA」

 

「黒夢」

 

「SIAM SHADE」

 

そして・・・

 

「Janne Da Arc」

 

 

ついにこの日が・・・

 

 

ジャンヌを演る日が来たんだよぉぉおおおおおおお!!!!!

 

 

そんなJanne Da Arcコピーバンド【マドモアゼルな野郎たち】メンバーがこちら!↓↓↓

 

Vo.Char/Rose’n’Ciel

Gt.琢磨/ASRA

Ba.Tatsunori/ASRA

Key.よーすけ/俺たちファミコンマニアーズ

Dr.リョータ/ex:FDPサポート等

 

 

まず最初に言わせてほしい

 

 

ありがとう!!

 

 

バンド結成ってのはほんの些細なひと言だったり

 

飲み屋の席であっさり決まったりするものだけど

 

ホントにこのメンバーで良かったと心底思える素敵な奴ら

 

愛が深いんだわ、特によーすけ君(key.)が(笑)

 

 

メンバー決まって曲決めする時によーすけくんが真っ先にやりたい曲リスト

 

あげて来たんですがその数なんと・・・

 

 

 

24曲ww

 

 

 

 

いやいやいやいや

 

ワンマンやるの?(笑)

 

 

30分の演奏枠だって言ったのに、これ以上絞れません!って来た時は

 

さすがにみんな笑いましたね。

 

まったくしょうがないなーと思いつつ、自分でも候補曲を上げてみたら・・・

 

 

 

 

 

11曲・・・

 

 

 

 

あれ!?人の事言えない!

 

マジでこれ以上削れない!!

 

削る曲がない!?

 

 

 

いや~愛故の悩み

 

とても素敵な悩みですね?

 

 

そんな訳で我々2人ではにっちもさっちもいかなくなったので

 

他のメンバーと協議を重ねた結果決まった

 

僕達が考えた最強のセトリがこれだ!↓↓↓

 

 

SE.Deja-vu

1.RED ZONE

2.BLACK JACK

3.DOLLS

4.ダイヤモンドヴァージン

5.ヴァンパイア

EN.Hunting

 

 

 

あぁ・・・・イイ・・・・

 

自分で言ってたら世話ないんですが、とにかく・・・

 

 

 

良い(力強く)

 

 

 

そうそうこのセトリが決まった時には早くもよーすけ君が

 

【予言の書】を残したのでご紹介しますね

 

 

 

{ECD3DBFE-E724-4794-8626-C60E3DFB9916}

 

 

 

 

 

 

 

凄い

 

若干の曲順の変更とやらなかった曲がありますが

 

(この時は7曲やるつもりだったんですね。30分だって言ってるのに(笑))

 

彼にはもう当日の光景が見えていたんですね

 

 

事実こうなりましたけどね

 

 

さすがだわ

 

 

セトリ決めるだけでこれだけ楽しい感じだったので

 

当然スタジオで合わせた時も楽しかったですね~!

 

 

みんなそれぞれ自分のバンドだったり

 

そもそも社会人だったりするので

 

練習時間は多く取れませんでしたが

 

共通の音楽・共有出来る感覚がしっかり備わってるので

 

初スタジオで音合わせた瞬間に、あぁこれイケるわ!と確信しました

 

メンバーみんなそうだったと思います。

 

 

こういう気持ちいい感覚が味わえるからバンドは堪らない

 

それが自分の大好きな曲だったら尚更

 

それぞれの青春時代に聞いてた音楽を世代を越えた仲間と

 

今ココで出来る事

 

 

最高じゃないですか!

 

 

 

そんな最高な奴等と創りだした当日のステージをさらっと振り返りますね

 

 

SE.Deja-vu

我々は抜け目ないので1曲が始まる前から攻めますよww

 

ド頭のベースが鳴り響いた瞬間の会場の悲鳴で最高に上がりました↗↗(笑)

 

これから始まる楽しい時間を想像したら居ても立ってもいられなかったです

 

 

1.RED ZONE

セトリが決まった瞬間から1曲目はこれしかないねって

 

満場一致の即決でした

 

ジャンヌのメジャーデビューシングル「RED ZONE」

 

オレ、インディーズの頃のジャンヌを実はあまり知らなくて

 

初めて聞いたジャンヌ曲がこの「RED ZONE」なんです

 

今はなき空港ボウルというボーリング場で

 

100円入れてPVを見るジュークボックスで初めて

 

見て・聞いたあの衝撃を今でもはっきり覚えています

 

ビジュアル系でキーボード取入れてるバンドって当時あんまりいなかったので

 

なにこれ!カッケェ!って純粋に思いました

 

そんな想い出の曲からのスタートなので俄然気合入りまくり

 

 

しかしそれよりまず会場見渡した時の最前から3列目辺りまでのみんなの反応が

 

可笑しくて可笑しくて(笑)

 

膝から崩れる人、口あけてポカーンと呆気にとられて見てる人、

 

初っ端から全開でヘドバン極めてる人、隣の人と抱き合って文字通り

 

ウギャー!って叫ぶ人、手叩いてピョンピョン飛び跳ねる人etc・・・

 

ある程度の混乱は想像してましたが、まさかこれ程とは・・・

 

これはさすがに想像越えていたので、嬉しい反面笑いを堪えるのに必死でした(笑)

 

 

2.BLACK JACK

畳みかけるように次の曲

 

こちらもイントロなった瞬間に崩れ落ちる人があちらこちら

 

でももう大丈夫!慣れてきた!(笑)

 

この曲のキモは

 

 

「いかにエロく魅せるか」

 

 

スタジオ入ってる時もそこだけを中心に話し合ってましたね

 

ある者は腰を振り、ある者は竿を舐め(笑)、ある者は恍惚の表情を見せる・・・

 

だいぶエロくないかコレ?(撮っていた映像を確認しながら)

 

見た目もさることながら演奏も良い感じにねっとりしてましたね

 

みんな流石だわww

 

感想のソロ回しで巻き起こる黄色い(?)声(怒号?)

 

最高です

 

 

3.DOLLS

あっという間に折返し

 

今回のセトリ中唯一のミドルバラード曲

 

こと歌に関しては一番力を入れた曲

 

 

 

【しゃあ】という人間を知っている人のイメージは

 

「高音・絶叫・激熱」

 

のようなものだと思います

 

 

 

ただ最近思うんです

 

オレが本当にやりたいのはバラードなんじゃないかと

 

もちろん激熱好きですよ

 

ただ今のオレの歳だからこそ

 

今だからこそ唄える歌があるんじゃないかと

 

そういう歌ってバラードが多いんですよね

 

 

話逸れましたが

 

そんな訳で今回はこの曲に特に重きを置いて歌いました

 

 

「私じゃダメなの?」
「もう好きじゃないの?」 強い君が震えてた
「二度と逢えないの?」
「なにも言わないの?」 君は涙こらえながら
「どこも行かないで…」
「ひとりにしないで…」

しがみついて君が泣いた
君を見れなくて
息も出来なくて 大切なモノ気づかずに…
~「DOLLS」より抜粋~

 

 

共感出来る人凄くたくさんいるんじゃないでしょうか

 

オレもこの曲歌う時は冷静と情熱の狭間に自分を置いておかないと

 

あっという間に決壊してしまうので

 

そのバランスを取りつつ歌唱するのはとても大変な事でした

 

 

あとあと色んな方から感想を頂けたので

 

きっと届いたんだろうなと

 

歌ってよかったなと今は思っています

 

 

4.ダイヤモンドヴァージン

ラスト2曲は前半の勢いより更に高いテンションでいきますよ!

 

まずは「ダイヤモンドヴァージン」

 

もうこれはね

 

イントロのキーボードが鳴った瞬間に

 

 

 

うあぁぁあああああああああ!!!!!!

 

 

 

という完全に悲鳴が聞こえてきて再び笑いそうに

 

ってか流石にこれは笑っちゃいましたね(笑)

 

絶叫が得意なフレンズが多い事多い事ww

 

 

 

この曲今回のセトリの中で一番最新曲(それでも2005年)のせいなのか

 

ただ単に知名度があるのかわかりませんが

 

凄くお客様の反応が良かったように感じました

 

サビに入ったら見える範囲の人ほぼ全員歌ってるんじゃないか?

 

と思うくらいみんな良い顔して歌ってましたね

 

キラキラしてた

 

まさにダイヤモンドのように

 

 

なんつって

 

 

5.ヴァンパイア

本編ラストは「ヴァンパイア」

 

ある意味一番有名な曲かもしれません

 

オレらの選曲会議の中でも一番最初に確定した曲なくらい

 

お客様も演者側にも人気曲なんだなぁと改めて思いました

 

アルバム曲なんですけどね

 

そんな訳でジャンヌを知らない方は是非シングルだけでなく

 

アルバムを聞く事をオススメします!

 

良い曲いっぱいあるから!(突然の宣伝)

 

 

さてさてこの曲も客席見ててめちゃめちゃ楽しかった曲ですね

 

あれだけの数のヘドバンをステージ側から見るのは本当に爽快です

 

中でもAメロの逆ダイは本当に気持ちがいい

 

オレら5人全員がアドレナリンMAX出てたと思われる瞬間です

 

もうドックドクッ!

 

 

終演後にたっつん(Ba.)が言ってました

 

あそこまでいけばあとやることは如何にして頭を振らせるかと

 

その宣言通りめちゃめちゃ煽ってましたね

 

またその煽りに即時反応するプロのバンギャ達

 

流石すぎる

 

これぞ日本の伝統芸能(笑)

 

 

↑そういえばりょーちん(Dr.)がこのフレーズえらく気にいったのか

 

めっちゃ爆笑してましたww

 

 

そして「ヴァンパイア」といえばもうひつ

 

これも最早伝統芸能と言ってもいいんじゃないかと思うものがあります

 

 

曲の終盤で誰かの頭をガッ!と抱え、おでこくっついてます?

 

ってくらい至近距離で歌う通称「ヴァンパイア芸」

 

これってその時のアドリブだそうなので正直オレも

 

誰にそれをやろうか決め兼ねていました

 

曲が間奏に入りいよいよその瞬間が近づいてきました

 

会場のお客様も伝統芸能の瞬間を今か今かと心待ちにしてたと思います(笑)

 

 

ゆっくりと客席に近づくオレ・・・

 

高まる緊張感!

 

そしてその人はオレと目が合った!

 

その瞬間!!!

 

 

ガッ!

 

 

 

 

{8D2112EE-66F4-4E92-B168-F626FD7716D3}

田中B

 

 

 

お前か~い!!

 

 

説明しますとですね

 

彼の名前は「田中B」

 

この界隈では有名な

 

「歩くV系生き字引」

 

の異名を持つ男でして

 

そんな彼が後方からふら~っと歩いてきたものですからね

 

そりゃそんなうっとりして目で見られたらやるしかないでしょ!

 

ということで無事(?)「ヴァンパイア芸」を完遂することができました

 

めでたしめでたし!(?)

 

 

でもまぁ実際の所周りめっちゃ盛り上がってたし結果オーライです!

 

 

 

そんなこんなで本編終了

 

一旦はけまーす

 

 

 

EN.Hunting

アンコールの曲はコレ!

 

こちらも選曲決定後すぐにアンコールで!って決まりました

 

今回のセトリ中唯一のインディーズ時代の楽曲です

 

 

V系に限った事ではないと思うんですが

 

昔に作った曲ほどliveの最後を飾るものが多い

 

っていうのは結構なあるあるな様な気がします

 

 

バンド結成時の勢いとか希望とか魂みたいなものが

 

より具現化しやすいのからかなぁなんて個人的には思ったりしてます

 

 

 

ただ・・・

 

 

昔のyasu(Janne Da ArcのVo)って・・・

 

とにかく・・・

 

 

 

 

滑舌が悪いw

 

 

 

いやそれが味だったりするのでいいんですよ?いいんですけど

 

本気で何歌ってるか分からない時があり

 

ちょっと困ってしまう時があるのもまた事実

 

 

さて

 

なんでこんな話し始めたかって言うと

 

この曲のサビ部分に

 

 

「Say yes and say no~」

 

という歌詞が出て来るんですがどう頑張って聞いてみても

 

「シェーロシェーロー」

 

にしか聞こえない所があるんです

 

それを前もって知らせたかったので曲を始める前にこちらを用意しました

 

 

{4F12A579-923D-4192-A6C9-51B4C35B8D23}

フリップ芸

 

 

 

 

 

 

さぁこれでみんなにも伝わった所でアンコールスタート!!ww

 

 

今回はライブVer.を忠実に再現しようという事で(CDはフェードアウトして終了)

 

ガンガン攻めて攻めて攻めまくりました

 

 

 

琢磨の静と動を巧みに操るテクニカルなギター

 

たっつんの危険なまでに怪しさを放つベース

 

よーすけの千差万別に変化するキーボード

 

リョータの空気を切り裂くように鋭いドラム

 

 

本当にこのメンバーと組めて良かったと

 

この時改めて噛みしめてました

 

 

 

曲の終盤

 

会場を煽りつつ自分もヘドバン

 

ボルテージが最高潮に達しようとしているその最中

 

どこで冷静になっている自分がいました

 

あぁ・・・もう終わっちゃうんだ・・・

 

これでこの最高に楽しい時間が終わっちゃう・・・・

 

そんな事を考えていたら

 

 

 

 

プツっと

 

 

 

 

何かの糸が切れてしまったみたいで

 

 

最後の最後にステージで転倒

 

 

{070FDF61-D76E-48B0-90D5-A5D430FD3F6F}

コケるの図

 

 

そんなオレをたっつんが優しく起こしてくれました

 

 

 

ヤバかった・・・

 

 

あれはヤバかった(色んな意味で)

 

 

 

それでもオレは最後の最後までyasuでいたかったので

 

耐えましたよー堪えましたよー

 

 

そうして最後はお決まりの

 

We are !!

 

We are !!

 

We are !!

 

We are Janne!!

 

Da Arc!!

 

 

これが出来て本当に幸せだった

 

みんな良い顔してましたねぇ最高だった

 

 

 

 

こうして我々「マドモワゼルな野郎たち」のステージは終了しました。

 

 

 

 

 

 

最後に

 

 

主催のGuy

 

いつも素敵過ぎるイベントをありがとう!

 

今回もめっちゃ楽しかったよ

 

お疲れさまでした!

 

 

対バンのみんな

 

・Acid Black Golira

 

学生さんとは思えない素晴らしいステージだったよ

 

またどっかで対バンしたいね

 

ってボーカルくんとyasuトークしたいぜ!!

 

 

・L’Arc-en-してる?

 

マジラルクだった

 

サウンドが特に

 

一人ひとりのこだわりが凄い伝わってきた

 

the Fourth Avenue Cafeはマジでやばかった

 

オレあれ大好きなんだよね

 

いや~ありがとう!!

 

 

 

・赤毛のアレ

 

てっきりシャ乱Qやるもんだと思ってたんだけどね(笑)

 

ムックの暗く重々しい感じのサウンドが凄く板についてた

 

大人しいあまさも珍しくてよかったな

 

アレはアレで

 

また違う曲でも聞いてみたいね

 

お疲れぃ!

 

 

 

・HIDE YOUR FACE

 

世代ドンピシャだからね!

 

良かったよ~!!

 

D.O.Dの演出も良かった!

 

オレも昔やったけど

 

やっぱステージ上で飲む酒は最高だよね!

 

アレは止められない(笑)

 

みんなの統一した衣装も超カッコ良かったぜ!

 

 

 

space Zeroスタッフの皆さん

 

今回も諸々お世話になりました!

 

また近々お邪魔しますので宜しくお願いします!!

 

 

 

そして全てのお客様へ

 

 

このバンドを企画した時から楽しみだって言って待ってくれた人

 

ジャンヌあまり詳しくないけど楽しそうだから行きますって言ってくれた人

 

他のバンド目当てできて初めてオレ達を見てくれた人

 

 

あの日あの場所には色んな人がいたと思います

 

でもイベントの最後まで残って見てくれた

 

その事実だけでオレはすごーく幸せです

 

やって良かったな―って

 

またやりたいなーって

 

思います

 

 

というかやりますよ

 

必ずまた

 

そう遠くない未来に

 

 

 

だってジャンヌにはまだまだ名曲がた~くさんあるから

 

色々やりたいんですよ~!

 

 

 

その時が来るまでジャンヌの曲いっぱい予習してて下さいね♪

 

 

 

ではまた

 

一緒に暴れる日まで

 

バイバイ!!

 

 

Chasu

 

 

{C446EC3F-9B05-4BE2-8258-BC93EC8DAEDD}
(2017.2.28元のブログより転載)
プロフィール
このブログの管理人
char3

杜の都仙台を中心に活動中のボーカリスト
【Rose'n'Ciel】のボーカル。
ボーカルスクール【Char's Vocal Lesson】代表。
独自の観点で世の中の面白いものを紹介。
通称:しゃあさん

しゃあさん
スポンサーリンク
しゃあの日常【勝利の栄光を君に】

コメント

タイトルとURLをコピーしました